チームUSAのタロウ・ワタナベってどんなサーファー?

チームUSAのタロウ・ワタナベってどんなサーファー?

お倉ヶ浜で開催中の『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』 波乗りジャパンは開催国として健闘中。 まだまだ勝負はこれからですが、メダルは狙えるんじゃないかなと思っています。 今回の代表選手で気になるのが、チームUSAのタロウ・ワタナベ。 多分、漢字だと渡辺太郎。 バリバリの日本人の名前ですが、五十嵐カノアと同じく日本人が両親でカリフォルニア生まれだそうです。 それもマリブ。

永遠と続くような秋の北東ウネリ

永遠と続くような秋の北東ウネリ

台風18号が去ってから北東ウネリが続いている「ちばらき」 恐らく、この台風がアリューシャン方面で発達しているのかな。 連日、ダイレクトなウネリで風が合っている日でも難しい波が続いています。

ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」で初のコンテスト開催中!

ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」で初のコンテスト開催中!

カリフォルニアのLemooreにあるケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」 最近ではレフトの波も公開されて話題になっていましたが、今度はWSL初のコンテストが開催。 今回はテスト段階ということで、招待選手とライブは公式サイトでのライブブログのみ。

五十嵐カノア 私生活から『Vans US Open of Surfing』 まで

五十嵐カノア 私生活から『Vans US Open of Surfing』 まで

今年の『Vans US Open of Surfing』 で優勝した五十嵐カノア。 両親が日本人のカノアですが、生まれも育ちもカリフォルニアのハンティントンビーチなので、ホームで一番大きなコンテストでの優勝はまさに夢が現実になった瞬間だったでしょう。 それでも何度も惜しい場所まで勝っていたので、念願の優勝が決まった時は本当に嬉しそうでしたよね。