若くて可愛い子は潮干狩りしない?

今週は春分の日を含む連休。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、その通り。

昼間は気持ち良い暖かさでした。

波の方は前半小さく、後半に一気に上がり、どちらも微妙に風あり。

日曜の朝が一番乗れたかな。

午後の干潮時は潮干狩りの人が多く、昨年同様に結構獲れるみたい。

波チェックしていると若い3人組がとことこと歩いてきて、可愛い子は波打ち際でばしゃばしゃ。

そうでない子は潮干狩りに精を出していました。

同じ海にいるのでどうしても潮干狩りをしている人を観察してしまいますが、やはり年齢層は高い。

そういえば、昨年は豊作でGW頃は特に凄い人。

例年だとGW頃には獲り尽くされてしまうんだけど、それでも尚獲れるほどハマグリが溢れていました。

念のために潮干狩りのルールを説明すると

■1人あたり1日1キログラムまで

■3センチメートル以下はダメ

■道具に制限あり(柄が50センチ未満)

昨年はこの道具の件で海上保安庁に捕まっている人がいました。

その他、保護区域などもあるので、以下参考に。

鹿島灘で潮干狩りをするには


サーフィンランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村