オーウェン・ライトのパートナーはアーティスト

オーウェン・ライトの感動的なカムバックとなった今年のワールドツアー開幕戦。

その復活の原動力となったパートナーと生まれたばかりの息子。

パートナーというのは、結婚はしていないということ。

オーストラリアでは籍を入れない「事実婚」ディファクトのカップルが多い。

日本では偏見がある方が多いでしょうが、それは文化の違いであり、オーストラリアでは一般的で、子供の方にも大きな問題はないそうです。

そのオーウェンのパートナー。今回のライブでちょくちょく登場していたし、オーウェンのインスタグラムをフォローしていれば、いつも一緒にいることが良く分かるし、とても幸せそうです。

オーウェンのインスタに彼女のタグが付いていたので、見てみたら、KitaAlexanderという名前でオーストラリアのアーティストでした。

まだデビューして間もないようですが、大原洋人が3位になった『Australian Open of Surfing』のライブにも出演。

ファーストシングルのPVにはサーフィンのシーンがあったり、彼女自身もサーファーなので、サーフィンがきっかけで出会ったのかもしれません。

そういえば、オーウェンもルックスがアーティストっぽいですよね。

長身で痩せているし、ロックな恰好をしたらハマりそう。

Kita Alexander(ウィキペディア)

Kita Alexander – My Own Way


サーフィンランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村