ロブ・マチャドも出演するテイラー・スティール新作フィルム「PROXIMITY」

キング・ケリー・スレーターと並ぶサーフィン界のスター、ロブ・マチャド。
モーメンタム世代、日本では「Flow」世代として一世を風靡した二人のサーファー。
ケリーはコンテストの世界を極め、ロブは早々とコンテストの世界を去り、フリーサーフィンの道を歩んだ。

そして、ケリーが立ち上げたサーフボードブランド「Slater Designs」ではシェイパーとして参加。

そのルックスと独特のサーフィンスタイルで現在もサーフィン界のスターとして君臨。
そのロブ、ケリーを始め、シェーン・ドリアン、ロス・ウィリアムス、カラニ・ロブ、ドノヴァンなどを有名にした立役者のテイラー・スティールが4年振りに新作のサーフフィルムを発表。

スポンサーリンク

作品名「PROXIMITY」

ケリー、ロブを始め、新世代のヒーロー、ジョン・ジョン・フローレンス。
ウィメンズでは6度のワールドタイトルを獲得して今年は更なるタイトルを狙うステファニー・ギルモア。
フリーサーファーではロブに並ぶ、ラスタ。
シェーン・ドリアン、アルビー・レイヤー、クレイグ・アンダーソンと最高のメンバーが春夏秋冬の波をサーチ。

それもケリーとジョン・ジョン、ロブとクレイグ、ステファニーとラスタ、ドリアンとアルビーと世代が異なるペアが組むのが興味深い。

冬を担当するロブ&クレイグのクリップを見ると日本らしい景色も。

以下、ロブがポストしたインスタを翻訳しました。

PROXIMITY

テイラー・スティールのフィルム「#proximity」
私は本当に影響されたサーファーとペアを組んだ。好奇心が旺盛な彼らと一緒に旅をしたんだ。

彼らが一緒に刺激を与えながらサーフィンをすることで、普段と違うアプローチで互いに影響されるかを見たいと思った。
彼らは似ているようで違う。それは世代の違いだろう。

全体のアイディアとしては、異なる期間から現在も関連しているサーファーを指名することだった。

リンク、フルトレーラーなどの情報は、@tetongravity @taylorsteele @garagefilms #Proximity

PROXIMITYは5月4日にニューヨークでワールドプレミア。
オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、ヨーロッパ、バリ、シンガポール。
最後に東京(時期は未定)でプミレアを行う予定。

トレーラーを見ると壮大なスケールですね。
テイラー・スティールはモーメンタム2から見始めて初期の作品はほぼ全部見ました。
特にモーメンタム2は名作で毎日何度も繰り返していましたね。
あの頃はインターネットが無かったし、情報と言えば雑誌かビデオ(VHS)のみ。

YOUTUBE、VIMEOで無料で公開する作品が多い現在とは大きく違いました。
(最近はDVDなんて買いませんね)

YOUTUBE、VIMEOで気軽に見る。
もしくは、今回のフィルムみたいに見たい人はわざわざ足を運び、
映画館のような大きなスクリーンで見るスタイルに変わっているのかもしれません。

東京まで見に行くのは難しいけど、近くでやるなら大画面で見たいよな〜。
最後に購入したテイラー・ステールのDVD「SIPPING JETSTREAMS」はサーフィンムービーというよりも映画を見ているみたいで感動したしね。