桜舞う雨の週末でサーフィン マーガレットリバーにサメ?

今週末は梅雨時のような前線が停滞。
雨が降り続き、風も微妙でした。

日曜日の朝だけオフショア。
チャンスを逃さす、キッチリサーフィンしてきました。
(相変わらず冷水・真冬並み)

お昼頃にはすでオンショアに変わり、終了。

ワールドツアー第2戦『Drug Aware Margaret River Pro』のライブを見ているのですが、セミの最中にサメが出た!ということで中断。
2015年、南アフリカのジェフリーズベイでのミックのシャークアタックがあったため、WSLでは少しでも危険があった場合は選手を第一に考えて安全な対処。

ただでさえシャークアタックが多いオーストラリアの中でもウエスタンオーストラリアはサメの宝庫と言われています。
昔見たサーフムービー(多分、ビラボンチャレンジ)でサメがうじゃうじゃいてプロ達が騒いでいたのを思い出した。

サーファーである限り、サメとの関係は切っても切れない。
それは日本でもそうです。

コンテストはこれから再開。
ライブは↓

http://www.worldsurfleague.com/