Angourieで過ごした数ヶ月 Part1

オーストラリアのワーホリ時代、お金を貯めて数ヶ月のトリップに。
約3ヶ月滞在したAngourie(アンゴーリ、今調べたらアングーリーだった)はその中でも自分のサーフィン人生に大きな影響を与えた。

Angourieには写真のようなリーフの極上のライトの波、反対側にはレフトの波。
少し離れた場所にも数カ所のライトが存在するサーファーにとって最高の場所。

基本的にこの周辺は滞在場所がなく、少し離れたYambaという町に宿をとって通うのが普通。
自分もそのつもりだったけど、念のためにAngourieに一軒だけあった雑貨屋さんに聞いてみたら、隣のレストランの女性がシェアメイトを探しているらしく、紹介してもらった。

そこから話はどんどんと進んでしまい、トルコ人というその女性の先導で少し内陸に入った住宅街にある家まで行くと、とても素敵な家で一目で気に入った。
自分が借りた部屋は屋根裏部屋みたいな感じで、まあまあの広さ。

リビングには暖炉、お風呂は今考えれば凄い大きさで、ジャグジー付きの豪華さ。
その家には女性の他、レストランで働く男性と女性が一名ずつ。
自分を合わせると4名で住むことになった。

次回に続く…。