世界のサーフィンニュース


PHOTO: © WSL / Poullenot/Aquashot

不定期ですが、世界のサーフィンニュースを個人的なランキングでお伝えしようと思います。

■No.1
大原洋人がポルトガルのQSで3位に入り、ランキング4位!

今年は大原洋人が熱い!
昨年までとは安定感が違うんですよね。
オーストラリアレッグではQS6,000『Australian Open of Surfing』で3位、QS1,000『Komunity Project Central Coast Pro』で優勝。
総合ランキングでは最高で4位まで上げて4月終わりの時点では5位。

そして、終了したばかりのポルトガルのQS3,000『Pro Santa Cruz 2017』で3位。
これで総合4位。
QSはこれからが本番で、ハイグレードのイベントが続くので全く分かりませんが、『Vans US Open of Surfing』で優勝した2015年よりも確実に良い流れだし、次は地元千葉の志田下で開催されるQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』なので、ここでもう一つ良い結果を出せれば後半戦が楽になりますね。

大原洋人は英語も結構上手くなっているし、ワールドツアーの舞台で戦う姿が少しずつ見えてきた感じがします。
今年成人式を迎えたばかりで、まだ20歳。
今年21歳の若さです。

彼がクオリファイを果たせば、他にも逸材はいるので、続く可能性もありです。

あと、国籍は違いますが、バリに住んでいる和井田理央がクラマスのQS1,000で2位。
それもエイドリアーノ、タジ、シーバスなどCT選手が出場した1,000とは思えないイベントでの2位ですから、本当に凄いです。
昔、お母さんがやっているブログを見ていましたが、きっと興奮しているでしょうね。
まだ16歳ということです。

■No.2
カリフォルニアでシャークアタック発生!

4月29日の土曜日、カリフォルニアのトラッセルズで36歳の女性サーファーがシャークアタックの被害に遭い、太ももを噛まれて重傷。
トラッセルズはツアーの舞台になっているほどカリフォルニアで最もメジャーだし、サーファーも多いスポット。
私も昔サーフィンしたことがあります。

数年前に日本でもサメ騒動がありましたが、海外の場合は実際に命に関わるような事故に結び付いているので、深刻です。
サメは雨上がりの濁った海や、朝夕の暗い時間帯に出やすいらしいです。
GWで海外にサーフィンに行く方もいると思いますが、気を付けましょう。

■No.3
ケリー・スレーターの「Outerknown」がフィジーのスポンサーに!


PHOTO: © WSL/Kelly Cestari

2015年にケリー・スレーターがデザイナーのジョン・ムーアと共に立ち上げたアパレルブランド「Outerknown」
長年のスポンサーだったクイックシルバーを離れ、大量生産による環境破壊に提議するように素材や製造過程にこだわり、自然を汚すならデニムさえもやらないというこだわり。
その分、価格は高いですが、日本ではロンハーマンなどの限られたショップにしか置かず、富裕層にターゲットを絞ることで成功しているようです。
その「Outerknown」がワールドツアーのフィジー戦のスポンサーとして3年契約を結びました。

フィジー・タバルア島は島一つがリゾートになっているため、宿泊も制限があり、数年先まで予約で一杯だそうです。
そのサーフィンアイランドにケリーは1990年からプライベートでもよく訪れており、コンテストでは過去3度の優勝。
特に2013年はQFで10ポイント2本のパーフェクトヒートを成し遂げて話題になっていました。

「Outerknown」=ケリーがお気に入りのこのイベントをサポートするのは不思議ではありません。

ケリーはワールドツアー、いや世界中のサーファーが愛用しているファイヤーワイヤー、チャネルアイランドのオーナーであり、「Outerknown」、飲料ブランド「Purps」、これからビッグビジネスになりそうなウェーブプール「Kelly Slater Wave Company」も持っており、ツアーのスポンサーであるクイックシルバー、ビラボン、リップカールと並ぶ潤沢な資金を持っていることが想像出来るからです。

今後はフィジーのイベントだけではなく、自身のウェーブプールでツアーが開催されることになれば、そのスポンサーになることも十分に考えられます。

そろそろ引退が秒読み段階のケリーですが、自分の会社のスポンサーシードとしてスポット参戦する可能性もあるのかな。

Founded by Kelly Slater, Outerknown is a sustainable menswear brand established from an understated approach to design and an overstated approach to quality, ma...

おまけニュース

「REEF」のイベントでロブ・マチャドが来日!
更にシェーン・ドリアンも同時に日本に来て新島、そしてイベントで合流。
モーメンタム世代にはたまらない2ショット。

昨夜のイベントにサプライズで登場したのは何とシェーン・ドリアン! 同じチームREEFの仲間であり、90年代にニュースクーラーと呼ばれ新たなサーフィンの時代を切り開いてきたモーメンタム世代の同志です。ラッキーなことにその場に居合わせたお客様にとってもスペシャルな瞬間だったかと思われます。そしておかげさまで2日間に渡り行われたイベントは全て大盛況に終わりました。ご協力いただきました皆様には大変感謝いたします。ありがとうございました😊 @cpcm_official @oshmans_shinjuku_mens @xebio004 @sonnylabel @nobrand_kamakura @namiaru @surferszushi @bedwinner @ripzinger #justpassingthrough #MWforREEF #robmachado #shanedorian #hlna

REEF JAPANさん(@reef_japan)がシェアした投稿 –