南風で水温が低下中 サーフィン、海水浴は要注意

夏の太平洋高気圧と日本海の梅雨前線の関係で強まっている南よりの風。
この風が数日続くと千葉や茨城の海は水温が下がる。

昨日から徐々に怪しくなり、今日は本格的に冷たくなっていました。
スプリングだと即死レベル。
恐らく、シーガルでも寒いでしょう。

自分は3ミリのジャージフルで丁度良かったです。

気温が高いので、油断しちゃいますが、この南風がおさまるまでは注意した方が良いでしょう。
千葉ではクラゲ出没の知らせも…。

サーファーではなく、海水浴に行く予定の方も海パンでいきなり海に入るのは止めましょう。
冷た過ぎて心臓麻痺の危険も…。

ちなみに波は今日も潮の引きで出来ましたが、風が強かったせいか昨日と比べると悪かったです。
明日も同じ感じかな〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする