南アフリカ J-Bayに再びサメが出た!

南アフリカのJ-bayで開催中の『Corona Open J-Bay』

2015年にミック・ファニングがファイナルの最中にシャークアタックに遭遇。
その光景は世界中のニュースに流れ、日本でも大きな話題になっていました。

海だからサメがいるのは当たり前。
日本でもその年の夏はサメ騒動でちょっとサーフィンしにくかったのを思い出します。

そして、昨日のJ-bayのコンテスト中、再びサメが出てヒートは中断。
選手達の少し沖でジャンプしただけですが、安全を優先して翌日以降に持ち越しになりました。

コンテストの方は素晴らしいJ-bayの波にパーフェクト10が4本。
ジョーディ・スミスはJ-bayの歴史で初となる1ヒートで2本の10ポイント。
パーフェクトヒートを成し遂げました。

昨日もテレビの大画面で見ていましたが、本当に凄いライディングだった。
個人的にはコナー・コフィン。

ライブは日本の夕方〜夜。
もうすぐチャンピオンが決定します。

Get surfing news, watch live surfing events, view videos, athlete rankings and more from the world's best surfers on the world's best waves.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする