五十嵐カノアが『Vans US Open of Surfing』のタイトルを獲得!


PHOTO: © WSL/Morris

今年も盛り上がったカリフォルニア・ハンティントンビーチの
『Vans US Open of Surfing』

2015年に大原洋人が優勝して大きな話題になったこのコンテスト。
今年は五十嵐カノアが優勝!

セミファイナルでは今一番勢いがあるフィリッペ・トレドと対戦したのですが、なんとここでフィリッペがインターフェア。
今年はブラジル戦でも同じことがありました。

フィリッペの弱点なのかな。
興奮すると冷静さを失う。

このセミファイナルの勝利で流れは完璧にカノア。

ファイナルの相手はブラジリアンのトーマス。
カノアは両親が日本人だけど、ハンティントンは生まれ育った場所で、それは会場の全ての人が知っていること。
観客の声援も90%はカノアサイド。

どんなスポーツでも、会場の雰囲気って勝負に影響しますよね。
今年強い広島カープも、応援団の力が大きいと言っていました。

話は反れましたが、カノアは嬉しい初優勝。
CTでは昨年のパイプの2位が最高位。
QSの10,000で勝ったことはないから、キャリア最大の勝利ですね。

優勝した後の興奮ぶりは異常でした。
本当に嬉しかったのでしょう。

次はタヒチ戦。
すぐに始まります。

congrats kanoa!!

Huntington Beach, CA - July 29th to August 6th, 2017 - The largest action sports event in North America


PHOTO: © WSL/Morris


PHOTO: © WSL/Morris


PHOTO: © WSL/Morris