ウミガメの死骸 

ウミガメの産卵地、日本の太平洋側の最北は千葉・茨城と言われており、ここら辺の砂浜でも極たまに死骸を見かける。

大きな川が近くにあることもあって雨の後は大きなゴミが散乱し、決して綺麗な砂浜ではないため、産卵には適せず、間違って上陸しているのではと考えている。
それかどこかで亡くなったウミガメが流されてきたか。

今日も大きなウミガメの死骸が打ち上げられていたが、腐乱の感じから推測すると大分前に亡くなったウミガメと予想される。

そういえば、数年前に大きなクジラの尾ひれを発見して大洗水族館に連絡したら、調査をしに来たことがある。

ちなみに今日は久々に風が弱まってウネリも大分落ち着いたけど、地形が悪くて厳しかった。
しばらくは期待できないかな〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする