安室丈が金メダル獲得!上山キアヌ久里朱が銅メダル!『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』

2020年の東京オリンピックにも大きく関わる18歳以下のジュニア選手による
『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』
今年は日本で初開催、宮崎のお倉ヶ浜は毎日波があり、スペシャルな日もありました。

日本代表は開催国として立派な成績。
個人では16歳以下で安室丈が金メダル、上山キアヌ久里朱が3位で銅メダル。
団体ではアメリカ、ハワイに続く3位で銅メダル。
個人の金と団体の銅は初。

波乗りジャパン。
3年後のオリンピックが楽しみになる充実したコンテストでした。

地上波のニュースでもやるかな〜。

『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』公式サイト

スポンサーリンク