サーファーのための台風21号進路予想


引用:気象庁

台風らしく少しずつ予想が変わっている台風21号(LAN)の進路。
今年最後の台風になるかもしれないので、サーファーのためにアップデートします。

10月20日金曜日の15時50分現在でまだフィリピンの東ですが、21日土曜日には速度を上げて沖縄の南海上、22日日曜日に九州の南海上、ここから23日月曜日の日中にかけてが最も関東に接近する予想で、予報円の真ん中を通れば上陸コース。
直撃の可能性もあります。

波の方も日曜日から一気に上がり、月曜日は台風に向かって南風が強まる予報。
湘南などの南向きの場所は土日が狙い目でしょうね。

千葉〜茨城は土日クローズ、恐らく風をかわして普段ウネリが入りにくい場所限定かも。
月曜に風が変わってもしばらくクローズでしょうが、台風の抜け方が予報円の北側だったら、落ち着くのは早い可能性もあります。

23日月曜日の午後には三陸沖に抜けて天気も良くなりそう。
24日火曜は南風もおさまって25日水曜にかけて北よりの風。

但し、新たな熱帯低気圧が接近する予報なので、もしかしたら落ち着くのは遅くなる可能性も。

今のところ、関東は台風が最も接近する23日月曜日の日中を避けてその前後を狙ってのサーフィンが良さそう。


引用:米軍(JTWC)

■10月22日(日)

■10月23日(月)

■10月24日(火)

■10月25日(水)


サーフィンランキング