8HOTEL エイトホテル 湘南藤沢 インスタ映えするホテル プチリポート

今回の秋の伊豆のサーフトリップ。
前の晩に湘南の藤沢に宿泊。

2017年伊豆 最高のサーフトリップ

NAKIさんのブログで紹介されていた8HOTELがとても気になっていたので、使用してみました。

8HOTELのコンセプトは

1週間が8日あったとするならば人は、
どのようなインスピレーションを、
そこで抱くのだろうか。

ホテル自体はビジネスホテルをリノベーションした形なので、スタンダードルームは狭いし、ユニットバスだけど、エントランスからレストラン、フロント、エレベーター、廊下、もちろん部屋まで徹底的にこだわった作りで、気持ち良く宿泊することが出来ました。

今風に言えば、インスタ映えするホテル。

ここの目玉の部屋はアーティストが一部屋丸ごとデザインした部屋。
残念ながら、今回は満室で、一番安いスタンダードルーム。

【オンラインカード決済限定】チェックインは楽々スマートに!さらにはお得にご宿泊!

大人二人で税込み6304円。
藤沢駅の目の前ですよ。
安いでしょ?

他のプランは公式サイトを見てもらうとして、ここでは細かいことを綴ってみます。

予約は台風21号の通過日、当日の夕方にスマホでしました。
(空いてて良かった)

ホテルに駐車場はありませんが、周辺にはタイムズのようなコインパーキングが沢山あり、丁度ホテルの真横に空きがあったので、滑り込みました。
12時間で1400円。
それ以降は100円/60分

まあ、一泊なら許容範囲でしょう。

ここに宿泊した時の楽しみは、周辺に無数にある美味しそうな飲食店。
今回は歩いて数秒の「串焼きバル コッコリコ」にピンと来たので、迷わずここに入りました。
食リポは後日。

ホテルのエントランスには知る人ぞ知る「エアーカリフォルニア」のエアストリームが置いてあります。
多分レンタルだろうビーチクルーザーとバイクも。
(もしかしたら飾り)

チェックインはすでにオンラインで支払いを済ませてあったので、スムース。
カードキーだけ受け取ってエレベーターへ。
セキュリティのためにカードキーがないとエレベーターは動きません。

廊下はダークブルーでシック。
部屋はビジネスホテルのシングルルームを想像して頂ければよいです。
インテリアは8HOTELのこだわりで、ベットカバーはアメリカ国旗。
サーフィン雑誌も置いてあるし(ロビーにはフリーペーパーのF+もありました)
コップやコースター、部屋にあるものが一々シャレオツ。

唯一、ネガティブなことを言えば、ユニットバスは狭い。
まあ、この料金なら仕方ないけど…。

繁華街にあるので、窓を開けて寝ると少しうるさいけど、窓を閉めれば結構静かでした。
疲れていたこともあり、快適に睡眠。

翌朝、6時頃には起きてすぐに伊豆に向かいました。

そういえば、1Fにはレストランがあり、朝食(約1000円プラス)のエッグベネディクトが好評らしい。
チェックアウトの時に少し覗いたら、朝早いにも関わらず、結構賑わっていました。

8HOTEL、駅前で安くお洒落に滞在したいならオススメです。

ベストレート保証。一週間が8日あったら人はどんなインスピレーションをそこで抱くのだろうか。8HOTELは、FASHION,ART,FOOD,MUSICの要素を織り交ぜ、湘南の今の気分に合わせてカルチャーを発信するホテルです。8HOTELは湘南をより気持ち良く過ごすための時間を提案いたします。藤沢駅南口徒歩2分、観光・ビ...


「エアーカリフォルニア」のエアストリーム
この中が美容室になっているのです。


ビーチクルーザー
ちなみにこの横にあった卓球台もシャレオツな配色でした。


1Fのレストランは外にもスペースあり
夏はここでビール飲んだら美味しそう。


ホンダ ズーマ


人気のレストラン、今度はここで食べたい。


ロビーはハロウィン


あとで見たらメッセージボードなのね。
そういえば、外国人率高かったかも。


ドアを開けると最初に目に入るのがこんな光景。


ベット、テレビ、テーブル、椅子、冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー。
最低限のものは全て完備。


これがユニットバス。
ここだけは普通のビジネスホテルの空間。


サーフィンランキング