『Blue.』ロンハーマンとのコラボカレンダー特別付録でマストバイ

最近、カレンダー付録付きの年末しか購入しなくなった『Blue.』
本棚を見ると30号くらいまでは毎号のように購入していたけど、それ以降は年に一冊のペース。
今回でNo68なので、半分過ぎてから飽きたのかも…。

先日発売されたカリフォルニア特集の別冊も本屋で立ち読みしたら、
今までの編集で読んだ記事ばかりだったので、見送り。

現在、発行されているサーフィン雑誌の中では一番好きなんですけどね。

そんで今回購入した『Blue.』

目玉はやっぱりカレンダー。
デーン・ピーターソンが撮影した海をテーマにした写真付き。
この『Blue.』のカレンダーは、余白もまあまああるし、使えるんですよ。
祝祭日も掲載されているし。

本誌の方は巻頭のサーフフォトが美しい。
さすが『Blue.』

他にアップリサイクル。
所謂、再利用に力を入れている人物の紹介。
スケートボード、サーフボード、アパレル、ウェットスーツ。

ウェットスーツをヨガマットに変える「SUGA」なんて面白い発想ですね。

■宮崎のサーフタウン、日向のストーリー。
■アウター特集。
■瀬筒雄太が来日したライアン・バーチ、ネイザン・ストームなどを案内。
「ちばらき」で自分が良く行く海らしい写真も….。
■『Blue.』セレクトのクリスマスギフト。
■大橋海人&湯川正人のカリフォルニアトリップなど。

とにかく、カレンダーが良いので、マストバイですな。