ウィメンズのワールドタイトルはタイラー・ライト!

レギュラーフッターにとって憧れのブレイク、マウイ島のホノルアベイでウィメンズの最終戦『Maui Women’s Pro』が開催中ですが、たった今、ワールドタイトルが決定。

イベント前の時点でサリー、コートニー、タイラー、カリッサ、ステファ二ーと5名にチャンスがあったタイトルレース。
最初の条件は3名共に優勝。

コンテストが始まるとプレッシャーからか、サリーがR2、コートニーがR4で敗退とあっけなかった。
これで、またしてもタイトルを逃すことに…。

この二人は毎年上位にいるのにいつも最後に獲れない。

これも運命なのかな。

3番目に有利だったタイラーは昨年初のタイトルを獲得しただけにプレッシャーは少なく、一番良いサーフィンしていました。
QFを勝った時点でタイラーのタイトルが確定。

個人的にはサリーに獲って欲しかった。

ハワイはすでに夕方ですが、まだコンテストは進行中。
凄い良い波ですよ〜。

WSL公式サイト


サーフィンランキング