ダスティ・ペインが『Billabong Pipe Masters』のトライアル『Pipe Invitational』を制した!


PHOTO: © WSL/Kelly Cestari

今年も『Billabong Pipe Masters』の季節が到来。
この前も書きましたが、このハワイのコンテストが始まると年末感が高まります。

一年は早いですね。

今日は『Billabong Pipe Masters』のワイルドカード2枠を決めるトライアル『Pipe Invitational』が開催。
様々なグレードから32名が選ばれ、本戦出場をかけての勝負。

昔は『Billabong Pipe Masters』は特別なフォーマットで普段のCTより10名ほど多かったのですが、WSLに体勢が変わってからかな、トライアルという形になって枠が減少したのは。
当初はハワイアンと揉めたそうです。

ちなみにハワイのコンテストはローカルを優先して早くコンテストを終わらせるためにマンオンマンは基本的にNG。
4人ヒートが基本です。

だから、『Billabong Pipe Masters』も2〜3日で終わります。

今日のトライアルはファンウェーブのバックドアがメイン。
たまにパイプライン。

ハイエストが9.00で、全体に見るとスコアは低かった。

ファイナルはマウイのダスティ・ペイン。
オアフ島のローカル、セス・モニーツ、ベンジ・ブランド。
ウエスタンオーストラリアのジャック・ロビンソン。

ジャックのみトライアルの優勝経験があり、結構期待されていましたが、ファイナルはペースダウン。
ハワイアン対決となり、ダスティがディープなバックドアバレルで優勝。
2位は接戦の末にベンジ。

この二人が『Billabong Pipe Masters』に出場。
ジョン・ジョン、ガブリエルのヒートにそれぞれ組まれます。

『Vans Triple Crown of Surfing』公式サイト


PHOTO: © WSL / Steve Sherman
(ブルース・アイアンズは今年も出場ながら勝てず)


PHOTO: © WSL/Kelly Cestari
(アイアンズファミリーはオープニングセレモニーの主役、アンディの息子アクセルはこの日で7歳)