週末はクローズアウト タンカー事故による原油流出 『Volcom Pipe Pro』で大野修聖&脇田貴之がベスト32入り

今週は4日連続で海に入って真冬のサーフィン満喫ウィークでしたが、木曜からはさっぱり。
週末は地味に低気圧の影響がじわじわと強まってクローズアウト。

日曜日の昼間にようやく天気は良くなったけど、ノーサーフです。
(日曜日で用事もあるので遠征なし)

週明けはこの前よりも更に強い寒気が入るとの予想もあり。
寒い日が続きそうです。

そろそろ寒い時期もピークなので、もう少し我慢しましょう。
2月は短いのであっと言う間だしね。

と、今週はサーファーにとって気になるニュースが二つ。

一つは心配なニュース。

1月に中国沖でタンカーと貨物船が衝突。
死者も多数出た大きな事故と共にタンカーに積載されていた原油が流失。

シミュレーションによると冬の季節風によって東シナ海、2月初めには九州。
その後、太平洋側まで原油が届くとのこと。

海をフィールドにしているサーファーにとってこれは大問題です。
特に九州の東シナ海側のサーファーには深刻ですね。

二つ目は嬉しいニュース。

ハワイの『Volcom Pipe Pro』で大野修聖、脇田貴之が共に補欠で出番が回ってきてR4から出場。
二人共にラウンドアップしてベスト32入りを決めています。

さっきまでやっていたライブでは巨大なウネリでセカンド〜サードリーフから割れる凄いパイプラインに脇田貴之がチャージしていました。
本当にリスペクト。

次のヒートも応援しています。
ちなみにジョン・ジョンはあっけなく最初に敗退。

ボードテストのためにオーストラリアに短期滞在、とんぼ帰りしてきたのにね…。

PHOTO: © WSL /Tony Heff


サーフィンランキング