五十嵐カノアの弟、五十嵐キアヌが兄の苦悩を語る

I can’t believe how big of a deal Kanoa’s decision to represent Japan on the CT and hopefully the Olympics has become. My brother spent a long time deciding what to do. It was not an easy decision for him. We were born here in the USA and raised here in Huntington Beach. We are HB locals and we love this town and this country. That will never change. We are thankful for all of the opportunities and experiences we have been given and for all of the love and support we have received from everybody. In the end, Kanoa gets to be the first surfer on tour from Japan, an Olympic athlete and will help the sport of surfing expand globally! I support his decision and am proud to call him my brother! #GOKanoa @kanoaigarashi @wsl

Keanuさん(@keanuigarashi)がシェアした投稿 –

日本を代表してCTを戦い、オリンピック代表を目指すカノアの大きな決断は素晴らしい。
兄は長い時間を費やして今回の決断をしたんだ。
それは彼にとって決して簡単なことではなかったはずだよ。

私達はここアメリカで生まれ、ハンティントンビーチで育った。
私達はHBローカルだし、この町とこの国を愛している。
それは永遠さ。

私達は与えられた全てのチャンスと経験、みんなから貰った愛と支援に感謝している。

今回、カノアはツアーで初の日本人となった。
オリンピック選手を目指し、サーフィンというスポーツが世界に普及する手助けをするんだ。

私は彼の決断を支持し、兄であることを誇りに思う。


サーフィンランキング