ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」でオリンピックを意識したイベントが開催される!

PHOTO:©WSL

日本時間だと昨日の夜にリリースされたWSLのニュース。

ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」でCT選手によるリージョナル対抗のチーム戦が5月に開催されるとのこと。
チーム戦と言えば、ISA。
ISAと言えばオリンピック。
オリンピックと言えば2020年東京オリンピック。

日本にサーフランチを建設すると言っているし、もう明らかに意識しているんですよ。
志田下のローカルが怒っているとの噂も…。

5月5日〜6日に行われる『Founders’Cup of Surfing』はUSA、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパ、ワールドの5つのチームに分かれ、それぞれ5名(メンズ3名、ウィメンズ2名)
キャプテンはケリー、ガブリエル、ステファニー、ジョアン、ジョーディ。

人数が多いブラジル、オーストラリアは選手選びが難航しそうですが、その他は分母が少ないので、想像がつきます。
ワールドには五十嵐カノアが選ばれる可能性大ですな。

このイベントは「サーフランチ」で初の一般公開。
日本からだってその気になれば行けるんですよ。

チケットは3月12日から販売開始予定。
WSL公式サイトでメールアドレスを登録すれば事前販売のお知らせが届くそうです。

チケットの料金はまだ未定。


サーフィンランキング

WSL公式サイト

PHOTO:©WSL/Sherman