ライト家の暴れん坊、マイキー・ライトがゴールドコーストで世界の1・2を倒す!

オーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスで開幕したワールドツアー。
『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』

結構、開幕戦は荒れるんですよね。
今年もR2でジョン・ジョンが負けたり、番狂わせ続出。

ジョン・ジョンを倒したマイキー・ライトは、オーウェン・ライト、タイラー・ライトの弟。
ライト家の秘密兵器として以前から話題になっていましたが、ようやく本格的にワールドツアーを目指して動き出し、早くも結果を残しています。

今回のマイキーはスポンサーの「Quiksilver」からのワイルドカードで出場。
昨年も出場していましたが、ジョン・ジョンに敗退。
今年はリベンジを果たし、更にR3で昨年の2位、ガブリエルにも圧勝。

マイキーのサーフィンは太いラインが特徴。
パワフルなカービング。
しびれますよ。

問題はビーチブレイクが多いQSで勝てるかどうか。
すでにニューキャッスルで優勝してカレントリーダーですが、まだ先は長い。

カウボーイみたいなハットや、後ろ髪だけ伸ばしたオージースタイルは好き嫌いがあるでしょうが、
今のツアーにはいないタイプの個性を持っています。

とりあえず、このイベントでのマイキーのサーフィンをしっかりと見ておきましょう。

ライブ中継は以下で↓
この後、五十嵐カノアが出ます。

WSL公式サイト

PHOTO: © WSL/Sloane


サーフィンランキング