GoProの新作 全天球カメラ「GoPro Fusion」で撮影されたなんとも不思議なサーフィン動画

サーフィン界切ってのGoPro使い、ハーレー・イングレビーが投稿したGoProの新作 全天球カメラ「GoPro Fusion」での映像。

日本では2018年4月に発売されたばかり。
「GoPro Fusion」の特徴は360度映像。

自動的に360度の映像が撮影されるため、後で見た時に思わぬ映像が撮れている可能性もあり、
それをアプリによって好きに切り出すことが出来る。

編集のセンスがあれば、今までにないアングルの作品が作れるのです。

後発ということで、 Insta360、THETAよりも性能は良い(価格も高いが)

ちなみに「GoPro」のアプリはiOSに特化しており、Androidユーザーには使いにくいとされている。
特に今回のGoPro Fusion」のアプリは今のところiOSオンリー。
なんでも「GoPro」は他のメーカーが開発した技術者が作ったアクションカメラと違って、アメリカ人の実際にアクションスポーツをする人が開発したカメラなので、全てが合理的。
アクションスポーツをする人はiPhoneしか使用しないでしょ?っていうスタンスらしい。

確かにカシオが開発したG-SHOCKみたいなカメラは見た目だけで実用性無し。
日本のメーカーが開発しているアクションカメラはなんか空回りしている感じ。

全天球カメラ「GoPro Fusion」
使いこなせる自信がある方はどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする