『レディ・プレイヤーワン』【スピルバーグ新作】を貸切りで見た!

スティーヴン・スピルバーグ監督の新作で話題になっている『レディ・プレイヤーワン』
昨日は風が強過ぎでノーサーフだったので、近くの映画館で見てきました。

あらすじ

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想 像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

スピルバーグの映画では全米で過去10年間の最高記録。
日本でもかなり話題になっている作品なので、すでに内容は御存知の方も多いでしょう。

そもそも自分はスピルバーグ世代。

物心ついて初めて見た外国の映画が「グレムリン」
そして、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
この2作品はレンタルビデオで100回くらい見た。

E.T、ジェラシックパーク。
未知との遭遇。
本当に彼の作品には夢があるし、とにかくスケールが大きくて面白いので大好きです。

何年か前に見た「スーパー8」はあれ?って感じだったけど、
今度の『レディ・プレイヤーワン』はもうスピルバーグ万歳!よくやった!と絶賛します。

これぞ、映画館で見る映画。
ちまちました映画なんて見てられません。

それも近所の映画館はGWなのに貸切り。
ふんぞり返って見ちゃいました。

『レディ・プレイヤーワン』は沢山のキャラクターが隠れキャラ的に出ていることでも話題になっていますが、
個人的には最後の方のガンダムにしびれました。

森崎ウィンがアムロに見えた。

ぜひ劇場へ。


サーフィンランキング