ジョエル・パーキンソン引退?CT第6戦『Corona Open J-Bay』本日から開幕!

PHOTO: © WSL/Kelly Cestari

レギュラーフッター憧れのポイント、南アフリカの「J-bay」ことJeffreys Bay。

この波を乗りこなせる自信はありませんが、一生に一度は行きたい場所です。

昔から「J-bay」でのワールドツアーは見逃せないイベント。
特に良い波の時は釘付けですよ。

昨年は歴史に残るようなパーフェクトなコンディションでフィリッペ・トレドがネクストレベルのサーフィンで圧勝。

今年はケリーの復活、初のウィメンズが注目ですね。
ライブ中継はWSL公式Facebookオンリーになる予定。

本日7月2日の14時から開幕予定。
波予想によると明日〜明後日からっぽいですが…。


今シーズン不調でランキング低迷しているパーコことジョエル・パーキンソンが引退か?なんて噂も。
1999年、まだ18歳のジュニア時代にワイルドカードで出場して優勝。
2009年に2勝目。
2014年にミックとファイナルで名勝負。

ミックがベルズで引退なら、パーコは「J-bay」で引退が似合うと思う。
最近はシーズン終了まで待たず、それぞれの思い入れがある場所を最後にするのが主流だしね。

37歳、年齢的にも潮時ですね。
パーコなら引退しても「引く手あまた」でしょう。

PHOTO: © WSL / Kirstin Scholtz


サーフィンランキング