ジャック・ロビンソンが『Rip Curl Cup Padang Padang』初優勝!

PHOTO: © WSL/Lawrence

ハワイで言えばワイメアのエディのような招待制のスペシャルイベント。
バリ島、パダンパダンの『Rip Curl Cup Padang Padang』

あのウルワツよりもエグイ波で、エキスパートオンリー。
サーフィンの本質がここにあるのは間違いなく、見ているだけで鳥肌が立つような特別なブレイク、特別なイベント。

バリ島のローカルにグーフィーフッターが多いのは、パダンパダンを始め、フロントサイドになるレフトの波が多いからと聞いたことがある。
今年もグーフィーの選手が強く、優勝したジャック・ロビンソン以外はローカル。

ジャックほどになるとバックサイドだろうが、フロントサイドだろうが関係無いのだろう。
凄いダブルバレルをメイクして10ポイントも出していました。

子供の頃から注目されていたから、もっと年上かと思っていましたが、ジャックはまだ20歳。
そろそろクオリファイしても良い頃ですね。

PHOTO: © WSL/Lawrence

PHOTO: © WSL/Ridenour


サーフィンランキング


台風10号のウネリが入りそうですよ〜。
リーシュコード大丈夫?