東京・品川大井町「スポル品川大井町」ウェーブプール「citywave Tokyo」9月11日グランドオープン!

ケリーのウェーブプール、サーフランチとは全く違う仕組みのウェーブプール「citywave Tokyo」

テニスコート、バスケットコート、ボルダリングなどが入った複合施設「スポル品川大井町」の2階に9月11日グランドオープン。

この「citywave Tokyo」はフローライダー形式。
アジアでは初。

リバーサーフィンみたいで、
プールの大きさは幅9m、長さ26m。
狭い空間でサーフボードに乗る感じかな。
レベルに合わせて波のサイズ、水圧などを5段階で調整可能。

利用時間は7時〜23時。
日曜日は21時まで。

受付は公式サイトでの予約。

料金は1セッション50分あたり6,200円~。
中上級者だと1セッションで12名ずつ入り、交代でサーフィン。

最大12名までで貸切り(64,000円)もあるので、
サーフショップ単位などで体験するのも面白いかも。

入場は無料。
ウェットスーツ、サーフボードのレンタルもあるので、手ぶらでOK。
都内の方は見学に行って、面白そうだったらトライするのもありですね。

「スポル品川大井町」公式Webサイト
https://www.sporu.jp/


サーフィンランキング


ちなみにテストライドとして招待されたlazyboyskillの市重重明さんによると
最適なサーフボードは短め、薄め、スラスター。
所謂、ノーマルなショートボードがフィットするそうです。

詳しくは以下で。
参考になります。

東京でサーフィン?!人工サーフィンウェーブプールでテストライディング【攻略法】

市重重明さんが乗るとこんな感じ。
さすがプロ、お手本ですね。

浮いているみたい。
簡単そうにやっているけど、慣れるまでは難しそうです。


サーフィンランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする