ISA世界選手権 メンズは今日がファイナルデイ!五十嵐カノアがメダル確定!

photo:ISA

伊良湖・ロングビーチに42カ国、197名のサーファーが集結。
アパレルのアーバンリサーチがスポンサー(ZOZOTOWNも)になったISA世界選手権
『2018 Urban Research ISA World Surfing Games』が開催中。

伊良湖は台風22号のウネリで初日、2日目と大き過ぎるほどでしたが、3日目は落ち着いて良い波に。
本当は週末にファイナルという形が理想だけど、自然を相手とするサーフィンでは波に合わせて進行しなければいけなく、メンズは今日、水曜日がファイナルデイの予定。

日本代表「波乗りジャパン」では五十嵐カノアがストレートでファイナルへ。
これでメダルは確定。

大原洋人、村上舜。
ウィメンズの川合美乃里、黒川日菜子、橋本恋は全て敗者復活戦、リパチャージへ回り、そこからファイナル進出を目指します。

この『2018 Urban Research ISA World Surfing Games』は個人と団体があり、団体では日本が暫定トップ。
ジュニアでは昨年の宮崎県のお倉ヶ浜で銅メダル。
個人では安室丈が金メダル、上山キアヌ久里朱が同クラスで銅メダルを獲得したけど、年齢オープンのISA世界選手権ではまだメダルを獲得したことがありません。

やはり、オリンピック効果凄いです。
五十嵐カノア出場も日本にとって大きいですよね。

ライブ中継は↓
https://www.bcm-surfpatrol.com/isawsg2018/


サーフィンランキング