54年の歴史で日本が初のメダル獲得!『2018 Urban Research ISA World Surfing Games』五十嵐カノアは2位!村上舜が4位!

今日はやっと地上波のニュースでも扱われたみたい。

世界最大のアマチュアサーフィン団体、ISA主催の世界選手権
『2018 Urban Research ISA World Surfing Games』

本日、メンズのファイナルまで進み、五十嵐カノアが2位。
村上舜が4位になりました。

会場の伊良湖・ロングビーチは昨日より更にサイズダウンして波数も少なめ。
チャンスが少なく、波運にも左右された勝負でした。

優勝はアルゼンチン代表のサンティアゴ・ムニーツ。

カノア、惜しかったけどね。
決められなかった一本に悔いが残る。
まあ、これも勝負だから仕方ないです。

ISAの世界選手権では54年の歴史で日本代表は初のメダル獲得。
それも二つも獲得したのですから、凄いです。

明日はリレー形式のレース、アロハカップが行われる予定。
日本得意の分野なので金メダル期待しましょう。

2018 URBAN RESEARCH ISAワールドサーフィンゲームスの公式ライブ配信ページ。BCMでは、最新の波情報/波予想・概況、ライブカメラなどビーチ動画・画像、気象情報を随時更新しています。スマホ、タブレット、PC、どの端末からもアクセス可能!


サーフィンランキング