五十嵐カノア敗退…CT第9戦『Quiksilver Pro France』進行中

PHOTO: © WSL/Poullenot

日本のサーファーでどれだけフランスに行った人がいるのか?
恐らく、かなり少ないでしょうね。

単純に波だけ求めればもっと良い場所は沢山あるだろうし、何よりフランス語が難しい。
そもそも、英語でさえ喋れる日本人サーファーって少ないのでは?

フランス人って自国の言葉に誇りを持っていて、分かるのにわざと英語を喋るトラベラーをからかうこともあるらしいです。

ちなみにフランス語で波は「ヴァーグ vague」
サーフィンはそのまま。

現在、フランスではCT第9戦『Quiksilver Pro France』開催中。
五十嵐カノアはR2でフランス人のジョアン・ドゥルーに敗退。
良いサーフィンしていたんですけどね。
残念。

カノアの父、ツトムさんがツアーリポートを書いています。
誕生日の写真など、カノアファンは必見。

五十嵐ツトムのWCTツアー観戦記 フランス編

タイトル争いではフィリッペとガブリエルが共にR3進出。
ウィメンズもステフとレイキーが共に残っています。

ステフの場合はフランスで決まってしまう可能性も十分にあります。
今回決まればレイン・ビーチェリに並ぶ7度目。

ライブは以下で。

WSL公式サイト

ポルトガルのQSで優勝してワイルドカードを獲得したライアン。
そう、一宮で優勝したあの選手です。
こんな芸術的な写真が撮影出来たら感動でしょうね。
フランスの夕方は光が綺麗です。

PHOTO: © WSL/Poullenot


サーフィンランキング