波フェス 2018 

昨年から始まった野外音楽イベント「波フェス」

波フェス プチリポート
この前、お伝えした「ちばらき」最大のフェスティバル、波フェス。 本日、2017年10月8日(日)に無事開催されました。 一日はいなかったけど、お昼頃にライブを見に行ったので、プチリポート。

「市民の、市民による、みんなのための、かつてない、愛と音と遊びの空間」
クラウドファンディングで成立した地域密着型のライブ、ダンス、ワークショップ、フードが融合したフェス。

初年は結構有名なアーティスト、「環ROY」やレゲエバンド「TUFF SESSION」が来てまあまあ楽しめたけど、
参加アーティストが無名(少なくとも自分には)で、トーンダウン。

加えて、朝から大雨…。

雨が止んだお昼過ぎ、フードコートを目当てにお邪魔しました。
あの海の駐車場は満車に近かったのですが、会場はまばら。

雨で芝生もぬかるんでいました。

とりあえず、目当てのフードコートを一回り。

この周辺のパチンコ店などを中心に出店しているゴールドキッチンのケバブが美味しそうだったのでチーズケバブを購入。

ケバブと言えば、トルコ人のお店が普通ですが、ここは日本人。
ありそうでなかったチーズ入りやアボカド入りなど、日本人向けに改良されたケバブは予想以上に美味しかったです。

これ、再訪ありですね。
どこかで見かけたら買うと思います。

もう一つは旭のテキサスプレートのお店、T’s DINERのケイジャンチキン。

@tsdiner.japan

本格的なグリルのトレーラーがとても格好良く、定員さんが’いかつくて’それらしかった。
これは焼きたてを食べるべきでした。

ケバブが濃厚だっただけに薄味でした。

今年の波フェスはとにかく天候にやられた感じ。
あとはアーティストをもっと濃くして欲しいですね。

海の側なんだから、レゲエアーティストを多く呼んで水着で来れる時期にやれば良いのにと思います。


サーフィンランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする