日本代表「波乗りジャパン」が初の団体金メダル獲得!『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』

Photo: ISA / Ben Reed

今年秋の伊良湖での『2018 Urban Research ISA World Surfing Games』に続き、ジュニアのイベント『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』で日本代表「波乗りジャパン」が初の団体金メダル獲得!

日本時間の今朝、全てが決まり、興奮しました!

ISAはオリンピックの精神に近く、世界中から様々なレベルの選手が集まってコンテストが開催されます。
今回の『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』はカリフォルニア・ハンティントンビーチが舞台で、44カ国、361名の選手が集まり、日本はその頂点に立ちました。

2020年東京オリンピックでサーフィンが種目として決定してから、嘘のように日本がISAで強さを見せています。

2年後、この中からオリンピックに出場する選手が出る可能性も十分ありますね。
おめでとうございます!

Photo: ISA / Ben Reed

Team Ranking
Gold – Japan
Silver – USA
Bronze – Australia
Copper – Hawaii
5 – France
6 – Spain
7 – Brazil
8 – South Africa
9 – Germany
10 – Portugal

Girls U-16
Gold – Caitlin Simmers (USA)
Silver – Shino Matsuda (JPN)
Bronze – Sara Wakita (JPN)
Copper – Lucía Machado (ESP)

Boys U-16
Gold – Grayson Hinrichs (AUS)
Silver – Kade Matson (USA)
Bronze – Levi Slawson (USA)
Copper – Riaru Ito (JPN)

Girls U-18
Gold – Rachel Presti (GER)
Silver – Keala Tomoda Bannert (HAW)
Bronze – Minami Nonaka (JPN)
Copper – Summer Macedo (HAW)

Boys U-18
Gold – Keanu Kamiyama (JPN)
Silver – Joh Azuchi (JPN)
Bronze – Luke John Slijpen (RSA)
Copper – Cole Houshmand (USA)


サーフィンランキング