iPhone 4からiPhone XRにワープした感想

思えば、最初のスマホはiPhone 4だった。
しかし、家族全員のソフトバンクの料金が膨れ上がり、2015年4月にiPhoneを止めました。

ソフトバンクからsimフリーに変わり、料金は一気に減ったけど、
妻と娘はあれからsimフリーのiPhone 7を購入して今に至る。

自分はzenfoneなる安いAndroid機種を3年間以上使用。
最近、調子が悪くなってきたのと、そろそろ最新のスマホを試してみたくなったので、メリカリで色々売り払って10万円を貯金。

この度、iPhone XRを購入しました。

zenfoneはAndroidだったのですが、これは結構使いやすく、iosよりも好みでした。

再びiosに変わって慣れるか少し不安でしたが、iPhone 4の時と全く違うサクサク感、いやヌルヌル感に感動。
やはり、新しいスマホはいいですね。

iPhone XRを購入する前、グーグルのpixel 3、iPhone 8と悩み、実際に何度も触りに行きました。
価格的にはiPhone 8が少し安いくらいで、ほぼ同様。
iPhone XSは高すぎる。もう少し出せばPCも買えてしまう価格に怯んで候補からは外していました。

購入の決め手はスマホを新しくして一番何をしたいか?

可愛い愛猫を撮影しまくりたいのが一番。
次に大量にストックしてあるitunesの曲を入れたい。

まず、カメラ性能。
比較するとpixel 3が一番良かった感じがするし、人間以外にもポートレート機能が有効なのが魅力だった。
iPhone 8はそもそもポートレート機能がなく、Plusはポートレート機能がついているけど、iPhone XRよりも高い。
iPhone XRのポートレート機能は人間だけで、猫には機能しない。
でも、実際に触ってみると寄ってピントを合わせれば結構背景はボケる。

あと、調べるとFocosなるアプリを使用すれば、人間以外でもポートレート機能が使えるとのこと。

google playを使用すればitunesも使用できるみたいだけど、調べると少し面倒くさいみたいなので、pixel 3は候補から外れ、結局、iPhone XRに決定。

iPhone XRはドコモなどのキャリアですでに値下げされるほど売れていないみたいなので、
Appleで頼んで次の日に届きました。

対応するsimカード(iijは最近マルチsimといって自分でサイズを調整するカードに変わったので注意)を送ってもらい、設定を済ませてもう1週間以上も使用していますが、快適です。

8までのホームボタン。
いりませんね。
たまにFace IDで解除出来なくてイラッとするけど…。

心配していた機種変更に伴うデーター移行は、googleのおかけですんなり。

写真はgoogleフォトのアプリをzenfoneの方にダウンロードして自動でアップロード。
iPhone XRにもgoogleフォトのアプリをダウンロードすれば自動的に写真が全て見れます。

元々、アプリはそんなに使っていなかったので、最初にLINEを移行した程度かな。

AndroidからiPhoneへの乗り換えができるアプリ「Move to iOS」というのがありますが、simフリーでは使用出来ないみたいで、機能しませんでした。
そもそも、必要なかったですね。
google優秀です。

googleフォト使えるなと思い、最初のiPhone4に溜まっていた写真もできるかな?と思って久々に充電して立ち上げてみたのですが、大きさの違いにビックリ。
あの頃はガラケーからの変更だったので大きな画面だと思っていたものの、今となっては小さい…。
でも、手のひらにおさまる感じは嫌いではありません。

googleフォトの方は残念ながらosが古くて対応していなく、iPhone4の写真は再び眠りにつくことに。
バッテリーが弱っているので30%以上充電されないし、もう電源を入れることはないかも…。

iPhone XR。
一番の長所はバッテリーの持ちかな。
新しいということもあるけど、全然減りませんよ。

購入前に気になっていた大きさも男の手ならそんなに気にならず。
少し重いけど、ランニングの時にポケットに入れていても大丈夫なレベルです。

とりあえず、AppleCareには入っていないので、
落とさないように気を付けます…。

画面の修理代は22,400円だそうです。


サーフィンランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする