『Vans World Cup』エゼキエル・ラウが2度目の優勝!五十嵐カノアがQSチャンピオン!

PHOTO:© WSL/Heff

ノースショアの波は普通のサーファーにとって現実的ではない。

それでも同じサーフィンだし、見ているだけで興奮する。
そのノースショアで開催される3つのイベントをトリプルクラウンと言ってコンペティターにとってはワールドタイトルに匹敵するような名誉。

今年は第1戦のハレイワで今年で引退するジョエル・パーキンソンが優勝。
第2戦のサンセットビーチはハワイアンのジークことエゼキエル・ラウが優勝。
ランキングではハレイワで5位、サンセットビーチで2位になったブラジリアンのジェシー・メンデスがトップ。
2位にジョエル、3位にジーク。

最終戦はパイプラインでの『Billabong Pipe Masters』
早ければ明日、日本時間の夜中から開幕する。

毎年楽しみにしている日本語放送が今年も行われるし、しばらくは忙しくなりそう。
サーフィンの究極の世界はとても面白いです。

『Vans Triple Crown of Surfing』公式サイト

PHOTO:© WSL/Keoki


サーフィンランキング