壊れたコンデジがメルカリで売れて「メルペイ」で使用可能になりました

先日、砂で壊れたコンデジ、ソニー DSC-WX300。

デジカメが砂で壊れた何台め?昨日も今日も良い波でした
海の写真が基本、一眼レフで撮影していますが、 ちょっと遠くに行く時は荷物になるし、 車上荒しにあったら嫌なのでコンデジを持っていきます。

ちょっと調べてみたら、壊れて品でもジャンク品としてヤフオク、メルカリで売れることが判明。
後継機のDSC-WX350なら3,000〜5,000円も値がつくのに驚き。
DSC-WX300の場合は型遅れで出品自体も少ないのですが、1,000〜2,000円程度で売れそうなので、とりあえずメルカリに出したら、その日の中に3,000円で売れました。
まあ、手数料を引くと2,000円強なんだけど、捨てるより良いでしょう。
修理出来る方の手で再生する可能性もありますしね。

メルカリはしばらく使用してないかったので、久々に立ち上げましたが、
新しいサービス「メルペイ」というスマホ決済が始まっていた。

メルカリは10,000円以上ないと振込手数料が徴収されるので、
これは便利と「メルペイ」を登録。

なんか、怖いくらいすんなり登録完了。
「iD」対応なので、今回のような少額でもコンビニで使えますね。

「メルペイ」に登録すると売上金からだけではなく、銀行口座から手数料無料でチャージも可能。
「PayPay」も使っているし、「nanako」もあるし、最近はコンビニで現金がいらなくなっています。

そういえば、コンビニは人手不足で24時間営業の見直しを迫られていますね。
田舎でのんびり暮らしている人にとってはコンビニなんて朝6時頃から夜10時頃までやっていれば十分じゃない?とも思う。
昔、初めてセブンイレブンが出来た頃はその名の通り7時から11時だったような気がする。

24時間営業を必要と考えている人もいるだろうけど、無ければないで別のアイディアが生まれるだろうし、
そろそろスローダウンもありの時代なのではと思う。


サーフィンランキング

今回購入したソニーのDSC-WX350
難しい設定はいらず、サーフィンの写真も簡単に撮影可能です。
20倍ズームでも十分ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク