日本人初の快挙!松岡慧斗がハワイの映像コンテスト『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』総合優勝!

世界で活躍する日本人サーファーと言えば、五十嵐カノア、大原洋人などが代表だけど、それはWSLのコンテストの世界。
コンテストはコンテストでもハワイのノースショア、それも映像で審査される『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』は過去にケリーやJOBも優勝したことがある名誉ある賞です。

その賞で2年連続1月のトップだった仙台の松岡慧斗が今年は総合優勝!
映像は『Da Hui Backdoor Shootout』のパイプライン、パーフェクトスコアの12ポイントを出したライディング。

最後のパフォーマンスも含め、もはや、言葉がないほど完璧なこのバレルライド。
1月でトップをとった時点で今年は慧斗だよと言われていたけど、昨年も結構良いライディングだったのに総合優勝はネイザン・フローレンスに取られたから油断はできなかった。

そして、昨晩ハワイで行われた授賞式。
最後に名前を呼ばれた松岡慧斗はチーズバーガーことケオキ・野崎と友人に担がれて壇上に登場。
スピーチはケオキに持っていかれたけど、小切手を掲げる場面は格好良かったです。
日本人の誇りです。

おめでとう!

O'Neill Wave of the Winter Awards from Surfline on Vimeo.


サーフィンランキング