27年間倉庫で眠っていたスラッシャーのニットキャップがメルカリで高額で売れました

先日、実家の倉庫の整理を頼まれ、数十年間埃にまみれたガラクタたちと対決。

まずはaiwaとナショナルのブラウン管テレビをリサイクルセンターへ運ぶことからスタート。
最初に郵便局で料金を払い、テレビ二台で約5,000円。
実家から30分ほどの日通が受け付けでした。

急いで家に戻り、再び倉庫整理。
姉ちゃんのスキー板、ゴルフバック。
ゴザ、なんか色々入っている化粧ボックス。
ハンディカラオケ。
引き出物、頂き物の茶碗、皿、人形…。
昔やっていたモトクロスのヘルメット、ウェア。
なんでこんなのあるの?ってほど懐かしい物が沢山出てきました。

そして、ある化粧ボックスに昔買ったことも忘れていたスラッシャーのニットキャップを発見。
これが意外に綺麗だったので、売れるかなとメルカリに出品してみたら、買値の倍で売れました。
メルカリでは出品する前に同じような商品がいくらで売れているのかを確かめるのですが、
同じようなデザインでボロボロ、毛玉ゴロゴロのニットキャップが1万円で売れていたので、もしかしたらと思ったのです。

以前にオーストラリアで購入したスケートボードをメルカリで売った時もそうですが、スケーターには結構マニアがいるみたい。

他に本革のローラースケート、ダイビングのBC、パドルグローブが出てきたので、
暇な時にメルカリに出してみようかなと思っています。

最近、またメルカリにハマっていて、履かなくなったVANSや壊れたカメラ、ipodなどチマチマと売って2万円近く貯まっています。
メルカリはメルペイというのが出来たので、そのままペイとしてコンビニなどで使用することも出来るんです。

更に楽天もペイを始め、これが楽天ポイントが変換出来るので結構便利。

最近、コンビニでは現金いらずです。
セブンイレブンも「ナナコペイ」とか始めればいいのにな〜。


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク