すでにパンクは解消!【2020年東京オリンピックサーフィン】チケット申し込み方法の全て

いよいよ始まりました。
2020年東京オリンピックの観戦チケット申し込み。

5/9(木)から始まり、当初は申し込みが殺到してパンク状態。
何万人、1時間以上待ちといった感じでしたが、5/12(日)の16時30分現在、すぐに購入可能になっています。

今回の申し込みは抽選で、締め切りは5/28(火)の23時59分まで。
6/20(木)に抽選結果が発表されます。

抽選に当たった方は7/2(火)までに購入手続きを済ませないと無効になります。

一番高いチケットで開会式のA席300,000円という高額なものもありますが、大体はどの競技も1万円前後に抑えられています。
まあ、水泳や陸上の決勝などのA席100,000円という贅沢なチケットもありますが…。

チケット価格


サーフィンは会場が千葉の志田下。
恐らく、砂浜で観戦。もしくはあっても臨時的な観戦席なので3,000円/1日とリーズナブルです。
期間は7/26(日)〜8/2(日)の8日間。

その中の波が良い日、4日間を使って開催される予定。
サーフィンフェスティバルも併催予定。

ここで大きな疑問

ということは、予めチケットを購入した日に開催されない場合(1/2の確率ですよね)はどうなるのか?

…だそうです。

サーフィンフェスティバルというのがどんなものか分かりませんが、今までのQSなどを例にすると選手のサイン会とかスペシャルヒートとかかな。
なんか、3,000円でも行われなかった場合に凄い損した気分になるかも。

まあ、自然を相手にするサーフィンの競技は仕方ありません。
とりあえず、行けそうな日のチケットを購入しておきましょう。

実際に自分で購入してみたので、参考にしてみてください。


2020年東京オリンピック会場の志田下
サーフィンコンテストの最中はこんな建物が臨時で建てられる。


チケット抽選申し込み方法

STEP1

まずはTOKYO2020 IDに登録

TOKYO 2020 ID 登録をすると、大会に関する情報、イベントや公式ライセンス商品の情報などが届きます。

STEP2

公式チケット販売サイトでチケットを購入
https://ticket.tokyo2020.org/

まずは前記のID、メールアドレスとパスワードを入れてログインします。

STEP3

次に競技を選択。
自分はサーフィンをクリックして検索。

サーフィンを選ぶと以下のページへ。

日程毎に販売ページが分かれます。

次のページでようやくチケットの枚数を選び申し込みができます。

サーフィンはA席のみですが、競技場で行うスポーツの場合はここでシートマップが表示されて希望の席を選ぶことになります。

STEP4

チケットの種類、席種、枚数を指定してカートに入れる。

肝心なのは最後の電話番号認証。
電話番号を入力後、120秒以内に指定の番号に電話をかけ、「電話番号認証に成功しました」という音声ガイダンスが流れたら完了。

自分は3,000円のチケットを2枚申し込んだので、消費税を入れて7,512円。

右上のカートで確認出来ます。

6/20(木)に抽選結果があるので、当選していれば改めて購入手続きに入ることになります。

2020年東京オリンピックはVISAカードがスポンサーなので、VISAでの支払いを推奨しています。

楽天カードもVISAあり。

公式サイトでの手順


7/26(日)から4日連続で競技が行われた場合のスケジュールは以下。

7/26(日)
7時~16時20分
男女 ラウンド1・2

7/27(月)
7時~17時40分
男女 ラウンド3

7/28(火)
7時~15時00分
男女 準々決勝/準決勝

7/29(水)
8時~13時00分
男女 3位決定戦/決勝/表彰式


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク