ケリー・スレーターがファンの少年と腕相撲

残念ながらマーガレットリバーでファイナルデイに残れなかったケリー・スレーター。
それでもまずまずの結果を重ね、いつもスキップするブラジルにも今年は行く予定だよと話していました。

ケリーの人気の秘密は、実力の他にファンサービスにもあると言われています。
あれだけ囲まれたらうんざりする選手もいるでしょうが、今も昔もケリーは出来るだけ丁寧に対応するとか。

この動画は負けた昨日のヒート後に撮影されたもの。
多分、「ヘイ!ケリー、俺と腕相撲しない?」と少しやんちゃな少年が声をかけたのでしょう。

途中、隣の少年も加勢しますが、ケリーが勝利してドヤ顔。
ハイタッチしてキャップをプレゼントするサービスがにくいですね。

47歳。
今年は12度目のワールドタイトルを狙っています。

2020年東京オリンピック出場も狙っているし、秋の伊良湖のISAにも来るかも。
ケリーが来日したら、盛り上がるでしょうね〜。


サーフィンランキング

スポンサーリンク