ジョンジョン・フローレンスが再び右膝負傷。2019年のCTを戦線離脱…

アスリートに怪我は付き物。
怪我とどう付き合うかで選手生命にも関わるし、運が悪ければ実力があるのに成功しないまま引退という道を選ばなければいけない。

昨年、フリーサーフィン中に右膝を痛め、シーズンを棒にしたジョン・ジョン・フローレンス。
100%完治して今年は完全復活、開幕戦から飛ばしに飛ばしてカレントリーダーの座を固めていましたが、
この前のブラジル戦で波とのタイミングが合わず空に飛んだ時に昨年と同じ右膝をやってしまい、そのまま海から上がって次のヒートを棄権。

J-Bayが始まる直前にInstagramで涙の告白。
前十字靱帯を断裂、手術を受けるため、J-Bayはもちろん、今年はこのまま全て欠場するかもしれないとのこと。
ポジティブにも来年戦うために学ぶべきことがあるというコメントを残していますが、かなりショックでしょうね。

こうなると2020年の東京オリンピックにも影響が出る可能性があります。
少なくとも今年秋に木崎浜で開催されるISAには来日しないでしょう。

ジョン・ジョン、ケリーに勝る人気者だけに悲しい…。


サーフィンランキング

スポンサーリンク