『Corona Highline』マイケル・フェブラリー&ステファニー・ギルモアのシェアライド

「J-bay」で開催中のCT第6戦『Corona Open J-Bay』

着々と進んでいますが、毎年お楽しみの『Corona Highline』が昨日行われました。

『Corona Highline』とは、ヒート間に行われるスペシャルヒート。

CT選手の中から男女2名づつが選ばれ、普段使用しているパキパキのショートボードからツインフィンに乗り換えてスタイルをジャッジ。
WSLのFacebookでライブを流し、ファン投票によって勝者が決まります。

その名の通り、ハイラインで「J-bay」の美しいウォールを駆け抜ける姿は優雅で気持ち良い。

今年は南アフリカのマイケル・フェブラリーが優勝。
フローターからの片足上げ(なんて言うんだって?前にフィリッペがやったよね)
ステファニーとのシェアライドも披露。

まさにフィッシュのお手本。
フィッシュ乗りの方は参考に。

全く力が入っていないように見えるのが凄い。

この投稿をInstagramで見る

@corona

World Surf Leagueさん(@wsl)がシェアした投稿 –


サーフィンランキング

スポンサーリンク