ブラジルが金メダル!日本は銅メダル!「2019 ISA World Surfing Games presented by Vans」

Photo: ISA / Sean Evans

最終日の木崎浜。
「2019 ISA World Surfing Games presented by Vans」

1万人以上の観客が来たそうです。
日本のサーフィン人気、凄いですね。
嬉しいです。

まあ、あれだけCT選手がくれば他の県からも見に行くでしょう。
自分も休めれば行きたかった。
オリンピックでもあのメンバーが揃うことはないでしょうしね。

ある意味、オリンピックよりも凄かった。

サーフィンって日本でこんな人気あったの?
PHOTO: ISA / Pablo Jimenez

優勝はブラジルのイタロ。
パスポートを盗難され、ギリギリに宮崎入り。
会場に着いた時はヒートの残り9分。
そこから1位になって最後まで勝ち上がり、優勝なんて信じられないですよね。

団体でも金メダルはブラジル。
ガブリエルもフィリッペ、シリヴァナもいたしね。

ファイナルまで進んだ村上舜 
PHOTO: ISA / Pablo Jimenez

日本は村上舜が4位。
あの中での4位は本当に凄いです。
出場していた五十嵐カノアよりも上。
ケリーよりもね。

団体では銅メダル。
また日の丸上がりました。
波乗りジャパンは日本の誇りです。

ケリーのシグネチャームーブ しびれるな〜。
PHOTO: ISA / Ben Reed

アロハカップでは最後に全速力で走ったのに間に合わず。
PHOTO: ISA / Sean Evans

ヒート前はヨガのポーズを他にも良くやっていたケリー
PHOTO: ISA / Pablo Jimenez

そういえば、ケリーの活躍も目立ったコンテストでした。
あれだけ出場を渋っていたので、いざ来たら一番楽しんでいた感じ。
唯一ツインフィンで勝ち上がり、スレーターデザインのプロモだとか言われるし。
47歳、最年長で5位は立派。

特別枠でケリーはオリンピック出るんじゃないかなと個人的な意見。
ISA会長のフェルナンド・アギーレさんと交渉してたりして。
ケリーならあり得ます。

来年のオリンピックが楽しみだ〜。

1:35
イタロのフルローテーション。半端ないです。

イベント中に行われたグリーンルームをモデルにしたライブ。
Def Techのマイクロも波乗りジャパンの一員みたいな感じ

【Def Tech】 2019 ISA ワールドサーフィンゲームス in MIYAZAKI(2019 0907)

ちなみにケリーは近くのリーフでサーフィン。
凄い映像が残っていますよ。


サーフィンランキング

スポンサーリンク