【台風19号】警戒レベル5 大雨特別警報

大型で非常に強い台風19号の影響で今日は記録的な雨の地域が多く、まだ本州に上陸もしていないのに、静岡、神奈川、東京、埼玉、群馬、山梨、長野に『大雨特別警報』が発令。
これは最も高い警戒レベル5で、最大級の注意が必要な状況。

16時45分のレーダーを見ても西側に雨が集中していることが分かります。
この時点で台風はまだ下田沖。

中心気圧945hPa。
中心付近の最大風速は45m/s。
最大瞬間風速は65m/s。

「ちばらき」では先ほどまで意外に雨が少なかったものの、16時過ぎには雨が強まり、15時42分現在で最大瞬間風速29.8m/sを記録。
南東風です。

17時50分のレーダー予想を見ると引き続き雨雲は西に傾き、「ちばらき」は小康状態。

気象庁の予想だと未明には三陸沖に抜ける模様。
コース的には東京から茨城に移動するようなので、まだこれからですね。

家は利根川が近いので、警戒していますが、今のところ避難勧告は出ていません。
西側、多摩川、相模川の方が危険ですね。

関東では今夜遅くまで強い雨と風が続く予報なので、用心しましょう。

こんな時、一番優先しなければいけないのは、家でも車でもなく、命です。


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク