アメリカの古着販売系女子は、インスタでガチ直販。宿題の合間に月4~18万円も稼いでる

ギズモードにこんな記事が掲載されていました。

アメリカの古着販売系女子は、インスタでガチ直販。宿題の合間に月4~18万円も稼いでる

抜粋するとアメリカの中高生の話。

Instagramを利用して古着を売るアルバイト。

自分で古着屋で仕入れた古着をインスタに掲載。
商品の説明を出してDMを利用してオークション形式で売る。
あくまで友人との取引のような感じでビジネスライクではなく、稼ぎは400ドル〜1700ドル程度。

驚くべきはインスタの限られた機能をフルに活用していること。

家の娘も近くの「茨城鑑定団」などのリサイクルショップ、メルカリなどで買った商品をまあまあの儲けで売ったりしてお小遣い稼ぎをしています。

この前はアウトレットでナイキのボアパンツを2〜3000円で購入。
倍の値段で売れたとか。
supremeのバックをしばらく使用して飽きたから売ったら、1万円ほど儲けが出たとか。

この時代、マックやコンビニで安い時給で雇われるより、割の良い儲け方が沢山ありますよね。


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク