タロウ・ワタナベがQS初優勝!

PHOTO:© WSL

タロウ・ワタナベ、タロウ・ワタナベ、タロウ・ワタナベ…。

つまり、渡辺太郎という日本では良くありそうな名前だけど、
何故かアメリカ人でISAにもアメリカ代表として何度も出場している。

まだ五十嵐カノアレベルになっていないので、色々と不明な点が多いけど、
同じような境遇なのだろう。

ISAのインタビューは何度か聞いたことがあるけど、愛犬に挨拶したり、天然な感じでチャーミング。
サーフィンはもちろん最高に上手い。

だって、アメリカ代表ですよ。
CT候補、オリンピック候補なのです。
それもまだ17歳。

そんなタロウ・ワタナベ君がカリフォルニア、モロベイで開催されたQS『SLO CAL Open』で優勝。
グレードは1,000と低いながら初優勝です。

なんと、コーチは元CT選手でオリンピックチームのコーチも務めるブレット・シンプソン。
エリートですね。

今後の活躍にも期待しましょう!

PHOTO:© WSL


サーフィンランキング

トイレットペーパーが品薄なら、ウォシュレットは?

スポンサーリンク