『Blue.』最新号No.82〜サーフィンはファッションか?〜

サーファーはただサーフィンが上手いだけでは許されない雰囲気がある。

他のスポーツ。
例えば、野球やサッカー。

偏見かもしれないけど、野球といえば高校まで坊主。
プロ野球選手はベンツにエルメス。

サッカー選手はやけに長いコート?防寒には良いんだろうけど、ファッション性はゼロ。
海沿いに合宿にくる大学生なんかを見ても、ユニフォームだったり、なんかザ・スポーツって感じ。

しかし、その種目が誰よりも上手ければ、文句はないのだろう。

サーフィンの場合は陸の上でも格好良くあるべきであり、両立しているほどリスペクトされる。
事実、他のスポーツをしている人よりもオシャレな人が多いと思う。

オシャレ=格好良いとは一概には言えない。
でも、サーフィンには他のスポーツにはない文化が根付いているのは間違いない。

さて、3月10日発売の『Blue.』最新号No.82
表紙のテリー・フィッツジェラルド。
時代が時代だけど、基本的に昔のオージーでオシャレな人は少ないと思う。
(今は大分オシャレに変わってきたけど)

なんでこの写真を表紙に選んだ『Blue.』
サーフィンとは奥が深い。

『Blue.』最新号の購入は以下で。

★定期購読なら最大5%オフ&送料無料!
★新規購入なら更に500円オフ&定期購読で防水スマホケースプレゼント!

お得な定期購読はコチラ


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク