CT開幕戦が中止に?サーフィン界もCOVID-19(新型コロナウィルス)の影響が…

もはや、今夏のオリンピックにも影響を及ぼしているCOVID-19(新型コロナウィルス)

当然、現時点のプロスポーツにも大きな影響があり、サーフィンも3月26日から開催予定だったCT開幕戦『Corona Open Gold Coast』が中止。
その他も3月のイベントは全て中止か延期になり、状況によっては4月のベルズやそれ以降に及ぶ可能性も。

CT開幕戦の開催地、オーストラリアは先週と比べると感染者が倍増。
それもトム・ハンクスがオーストラリアで感染と俳優第一号の感染者が出てしまった…。

オリンピック代表を決める最終イベント、『2020 ISA World Surfing Games』も
会場の中米・エルサルバドルが全ての国からの入国を制限しているため、開催が危ぶまれています。

もう、ワクチンが出来るまで世界的に自粛ムードが続くでしょうね。
仕方ありません。

ちなみに今日の波は朝ヨレヨレ。
午後はオフショア強過ぎ。
それも、ウェットスーツ忘れてしまいノーサーフ。

こんな日もあるよね。


ギリギリ開催されたオーストラリア、マンリービーチを舞台としたQSチャレンジシリーズ『Sydney Surf Pro』は
先ほど終了してレオナルドとカリッサが優勝。

WSL公式サイト

PHOTO:© WSL


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク