ジェイミー・オブライエンが2019/2020『O’Neill Wave of the Winter』獲得!

昨年、松岡慧斗が日本人として初めて総合優勝に輝いた『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』

映像形式のコンテストでは最高峰です。

10周年の今年はジェイミー・オブライエンがパイプラインでのパーフェクトなライディングで優勝。
文句なしですね。

ジェイミーは2015年に続き、2度目の優勝。
冬は日本で「citywave Tokyo」、ニセコでスノーボードや寒中サーフィンを楽しんだり、
他にもおふざけが過ぎる感があるジェイミーですが、今回のような真剣な舞台での評価が高いからこそ、認められているのでしょう。

10周年記念の特別賞「4ocean Wave of the Decade」は2011/2012シーズンで優勝したリーフ・マッキントッシュ。
なんと、ビールを飲んでから海に入ってバレルをメイクしたそうです。

Wave of the Winter Awards

Wave of the Winter Awards from Surfline on Vimeo.


サーフィンランキング

スポンサーリンク