スーパームーンと緊急事態宣言の大きな矛盾

昨日は正式に「緊急事態宣言」が出され、にっくき新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために様々なことが決められました。

サーフィンに関しては賛否両論ある。
絶対にダメというのは少数派。
誰とも会わずに一人でサーフィンして帰るだけならありだろうという人が多いようです。
自分もそうです。

海の行き帰りにコンビニさえ寄らないようにしています。

移動は車なので、もし自分が感染していても広めようがありません。

しかし、日本には人が異常に集まる海も結構あって、
伊豆の白浜や、千葉の一宮〜キレメは駐車場が閉鎖されたそうです。

海に入ることを禁止する訳ではないので、
やはり外から多くの人が集まるのを防ぐための対策ですね。

悲しいけど、仕方ない。

恐らく、「緊急事態宣言」なんて自分の人生で最初で最後だろうし、
そう思いたい。

日本人は震災も経験したし、
本当に何もない平和が一番幸せだというのが身に染みて分かります。

ところで「緊急事態宣言」

毎日新聞を見ると冒頭の写真が掲載されていました。
これ、今朝の丸の内だそうです。

「緊急事態宣言」の意味はあったの?と思ってしまいますよね。
それに満員電車もおさまらないそうです。

夜の街を規制するなら、こっちも規制しないと。
海にいる人の数なんて可愛いもんですよね。

1ヶ月で感染拡大はおさまるのか?

そういえば、今日はスーパームーンでした。


サーフィンランキング

スポンサーリンク