千葉一宮町は5月7日から条件付きでサーフィン再開 ついでにカリフォルニアも再開

WSL

東京五輪のサーフィンの会場がある千葉の一宮町。
「サーフォノミクス」に危機!なんて記事を月曜日に書きましたが、
GW明けの5月7日から条件付きでサーフィン再開になるそうです。

「サーフォノミクス」千葉一宮が危機!
千葉、いや、日本で一番レベルが高い場所、千葉の一宮町。 コンスタントにサーフィン可能なことで、昔からコンペティターが移住する場所として有名だったし、 コンペティター以外でも比較的交通の便が良いことから移住するサーファーが多く、 海沿いの道路はサーフショップや飲食店が立ち並んでいます。
スポンサーリンク

一宮町 サーフィン再開の条件

▪️一宮町在住のサーファーのみ

1.海ではお互い2m以上の距離感を保つこと。
2.海への入水時と海から上がった後は複数人での会話を避け、ビーチで長時間過ごさないこと。
3.人混みを避け、店舗利用の際はなるべく混んでいる時間を避けること。
4.各自で消毒やマスク着用を徹底していただくこと。
5.発熱や体調不良の場合は自宅で静養していただくこと。
6.違法駐車、路上駐車などはしないこと。

一宮町サーフィン業組合からのお知らせ

ちなみにビーチが開放された勢いで真夏の賑わいになってしまったカリフォルニアのハンティントンビーチ。
まずいと思ったカリフォルニア知事がすぐに閉鎖したものの、大規模なデモが起こり、朝6時〜10時、サーフィンと散歩だけという条件付きで再開放されました。

民衆の勝利ですね。


サーフィンランキング

地味に便利なカバン掛け。
大切なカバンやリュックを地べたに置きたくない方へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク