サーフィンは人生を変えることが可能なのか?

グダスカス三兄弟のサーフボードを発展途上国に届けるプロジェクト。

ジャマイカ、南アフリカ、今回のトリニダード・トバゴ。

トリニダード・トバゴはカリブ島の小さな国。
貧困、虐待など様々な問題を抱えるこの国の子供達にサーフィンを通して教育している地元のプロサーファー、クリス・デニス。

旧友のグダスカス兄弟がこの国に送るためのサーフボードをアメリカから200本も集め、直接届けてサーフィンを教える物語。

貧困でも海があればサーフィンができるし、それが人生のモチベーションになる。

他のスポーツでもあるかもしれないけど、サーファーの自分としては、サーフィンで人生が変わるということは十分に理解出来るから、できるだけ多くの人にこんな活動があると伝えたいです。

波に乗った瞬間から世界が変わる。

一人でも多くの人にその素晴らしさを知ってほしい。


サーフィンランキング

スポンサーリンク